真誠塾は,集団指導での競争心や集中力を保ち, かつ個別指導で一人一人見られる人数,1クラス12名の定員制学習塾です。
時間割・学費
入塾の流れ

SHINSEI JUKU
卒業生の合格体験記の一部を紹介します
岡崎高校合格(令和2年度卒・矢作中)
 僕は兄がこの塾に通っていたこともあり,中学のはじめから真誠塾に入りました。そして,「勉強」というものがどのようなものかということを教えて頂きました。授業直後の演習やSSテストによって必然的に復習の機会があり,学習内容が定着しました。テスト週間には分からないところを質問することができます。勉強において逃げがちとなってしまう分からないところを徹底的に克服させてくれるというところは,塾に通って良かったと思える一番のポイントです。この塾でなければ,自分が学年1位を取ることはなかったのではないかと強く思います。
 入試に際しては,先生が僕らのことをさまざまな視点から見て,細かくアドバイスをくださいます。そしてその度に何が足りないのかということを考え,自分を見つめ直すことができます。不安だった入試の国語も克服することができました。他にも特別な知識や学び方を教えて頂き,入試においても第一志望校の合格ができました。本当に感謝しています。これらの経験を糧に,高校生活での新しい道を切磋琢磨しながら歩んでいきます。


刈谷高校合格(令和2年度卒・矢作中)
 私は中学1年生の春から塾に通い始めました。小学生のときはあまり勉強をしていなかったので,勉強の仕方を学びたいと思い,入塾することを決めました。通常授業では,授業を受けたあとにすぐ,その授業内容が習得できたかどうかの演習問題があります。なので集中して授業を受けていないと演習問題が解けません。私はそこで集中力をつけることができました。また,前の週に習った内容を確認するSSテストが次の週にあるので,より授業内容を習得することができました。そのテストが合格点に達しないと居残って追試を受けないといけません。私は追試が嫌なので家で必ず復習していました。
 3年生になると入試対策講座として,夏期講座から始まり,秋期講座,冬期講座,完成講座と続きます。夏期講座では授業中心,秋期講座からは練習問題が加わります。それが解けないと居残りです。私は国語で何度か居残りがありました。そこで読解力のなさに気づかされました。でもその練習問題のおかげで,その後に行った模試で国語の点数が良くなりました。
 私は負けず嫌いな性格なので.先生の指導にくらいついていき,志望する刈谷高校に合格することができました。あきらめることなく,最後まで頑張りぬいてよかったです。3年間,ありがとうございました。


岡崎北高校合格(令和2年度卒・矢作中)
 私は数学や理科の計算問題がすごく苦手で,テストでもいつも点がとれませんでした。塾で問題を解くときも,みんなが解き終えても,私だけ解けないことも多々ありました。でも,そういう時はいつも先生が私が分かるまでいっしょに考えてくれました。私が分かるように,何度も,色々な方法で説明してくれました。そうやって先生がいつも私といっしょに頑張ってくれたから,私は諦めずに最後まで問題を解くことができました。
 私が思う真誠塾の1番すごいところは,頑張る生徒を絶対に見捨てないでいてくれるところです。たまにすごく怒られてしまうこともあって辛くなるけれど,後から考えると先生方がいうことは正しいし,全部私たちのためを思っていってくれています。私に本気で怒ってくれて,本気でぶつかってくれてすごくうれしかったです。こんな塾,他にないと思います。なので,中学校で勉強を頑張りたいと思っている人には真誠塾がぴったりだと思います。
 高校でも頑張るので,先生方も無理をしすぎないように頑張ってください!!今までありがとうございました。


岡崎北高校合格(令和2年度卒・矢作中)
 わたしがこの塾に入ったきっかけは,仲のいい友達からの誘いでした。
 塾でのはじめての授業が英語でした。先生の熱のある指導とピリッとした空気の中での勉強は,それまででは想像もつかないくらいの集中力を与えてくれました。集中力が元からなかったわたしにとって,とても勉強しやすい環境でした。
 テスト週間や,そうでない時も,分からないことがあると先生たちは熱心に分かるようになるまで教えてくれました。もちろん,厳しい言葉を何度もかけられたことがあります。それまでのわたしだと,きっとやる気をなくしてしまっていたかと思います。ですが,この塾に入ってからは違いました。先生たちに厳しい言葉をかけられる度,自分自身へのあまさに気づかされ,より自分に厳しく,そしてより一層努力することができました。
 先生たちのおかげで,わたしは強くなれた気がします。そして将来の夢に対する強い思いを持つことができました。本当にありがとうございました。高校は二度目のスタート地点だと思って,胸を張って進んでいきます。


岡崎北高校合格(令和2年度卒・矢作中)
 僕は小学生のころに入塾しました。僕はこの塾に入って良かったと思うことが2つあります。
 1つ目は勉強する習慣を早い時期に身につけられたことです。真誠塾は中学生コースになると,毎週前回の授業内容を復習するテストがあり,決められた合格ラインに達しないと追試になります。なので追試にならないよう家で前回の授業を何度も復習するという習慣を身につけることができました。
 2つ目は入試対策の勉強です。真誠塾は3年生の夏から通常授業にプラスして入試対策講座というものが始まります。入試対策講座では中学3年間で習ってきた内容を分かりやすくまとめてくださるので,自分が忘れている単元を再び理解し直すことができます。また,入試が近づくと入試問題の演習がたくさんあるので,入試問題の傾向を掴んで問題に慣れることができ,入試本番で良い点が取れます。自分も国語の問題を繰り返し解くことで,本番で良い点を取ることができました。
 塾に入った5年間で自分の学力も格段に上げることができたと思います。僕をここまで成長させてくださって本当にありがとうございました。


岡崎北高校合格(令和2年度卒・矢作中)
 私は中学2年の冬から塾に入りました。理由は自分の勉強に限界を感じたからでした。塾に入ってから,自分の今までの勉強法が変わり,最初はついていくことが大変なところもありました。しかし,先生方が丁寧に教えてくださったおかげで,ついていくことができました。
 私は塾に入る前と後で変わったと思うことが2つあります。1つは苦手強化に対する苦手意識が薄れたことだと思います。塾に入ってこれまで苦手だった教科が少しずつできるようになっていきました。そのおかげで,定期テストの苦手強化で90点以上の高得点を取ることができました。
 もう1つは,勉強が入る前より習慣化したことだと思います。真誠塾ではSSテストという小テストが授業ごとにあります。私はこのテストで不合格とならないように,毎授業きちんと聞いて,次の授業(SSテスト)までに復習することを少しずつ習慣化していきました。この勉強の習慣化は,3年生になって受験勉強をするようになってからも役に立ちました。
 塾に入ってから分からないことを理解できるようになって勉強が少し楽しくなりました。1年半の短い間でしたがありがとうございました。


岡崎西高校合格(令和2年度卒・矢作中)
 私は中3の八月にこの塾に入りました。私はもともと他の塾に入っていましたが,このままの自分だと受からないと思い,評判が良かったこの塾に入ろうと思いました。この塾に入って良かったことは,毎回テストがあることです。テストを繰り返すことで,本当に勉強しなければいけないところが何か分かるようになりました。それから,すぐ質問ができる環境があることです。学校の先生に聞く時間は限られているので,毎回塾に来る度に質問ができ,分からないことが減りました。
 私がこの塾に入って変わったことは,分からないことを分かることにすることへの意識です。私はそれまで自分ができることだけを繰り返していたため,一定の点数からずっと伸びていませんでした。しかし,この意識が少し変わっただけで,塾に入って三ヶ月後の模試で偏差値が10上がりました。
 もし,今真誠塾に入ろうか考えているなら今すぐ入るべきだと思います。是非,真誠塾に入り高校進学を目指して頑張って下さい。


安城東高校合格(令和2年度卒・矢作中)
 私は社会が苦手で勉強から少し逃げていました。ですが,真誠塾に入り社会の勉強としっかり向き合うことで,今では社会が一番好きな教科になりました。苦手だった教科ができるようになるととてもうれしいです。私は塾に入る前と比べて,社会の点数が20点上がりました。
 塾はするべきことが多くてたいへんですが,自分の目標が最終的に達成できて,頑張って本当に良かったと思います。もし他の塾に入っていたらこの高校に合格していなかったかもしれないし,最後までがんばりきることはできなかったと思います。私は真誠塾に入って本当に良かったと思います。
 入試本番では先生の言っていた英単語の大切さがわかりました。なので先生に言われたとおり,英単語を入試直前までやって良かったと思いました。言われたことをしっかりやっていなかったら,本当にやばい点を取っていたと思います。入試は最後まであきらめなかった人が笑顔で思われるものだと思いました。


岡崎高校合格(令和元年度卒・矢作中)
 私は勉強が得意なタイプではありませんでした。小6になると,それまでよりも成績が落ち込み,中学への進学に備えた方がいいと思うようになり,中学入学前から真誠塾に通い始めました。最初の定期テストで50位以内に入れるようにしたいなと思っていましたが,結果は13位と思った以上に上位が取れ,頑張れば結果につながることを教えて頂きました。
 授業前にSSテストがあり,毎回合格を目指すという目的意識が,日々の学習の積み重ねにつながったと思います。また,授業形式であることで,他の生徒とのやり取りや,先生のちょっとした話が印象に残り,詳しく知りたいという気持ちが強くなりました。
 3年生になり受験を意識するようになると,先生から1ランク上の高校をすすめて頂きました。その後,夏の高校見学で岡崎高校に伺い,チャレンジしてみたいと思うようになりました。私は吹奏楽部で,文化祭まで部活動があり,両立が心配だったのですが,テスト対策特訓で勉強に集中するというリズムができていたおかげでやりきることができました。真誠塾では今後の学習にも役立つことを数多く教えて頂きました。この合格は先生方のご指導あってのことだと感謝しています。本当にありがとうございました。


岡崎北高校合格(令和元年度卒・矢作中)
 僕は2年生の春に入塾しました。入ろうと思った理由は,学校の授業についていけなくなり,自分の勉強方法が良くないと思ったからです。入塾すると,今までとはまるで違う頭の使い方になりました。特に僕が1番変わったと思う教科は英語です。1年生の時の僕は,何となく学校の授業で先生が話す英語を記憶の片隅から取り出して,定期テストで解答していました。塾に入ると聞いたことのない英文法にとても焦りましたが,少しずつ理解していくことで,英語の頭の使い方がわかるようになっていきました。塾に入って最初の定期テストで,それまでの最高順位から20番ほど一気に上がりました。真誠塾はテスト週間毎日あり,わからないことを質問できて理解が深まります。その後の定期テストでは学年1位を取ることもできました。受験勉強では,僕は駅伝部に入っていたので,目標とされた勉強時間にいつも届かず,周りの人達との実力の差を感じたことが何度もありました。しかし,小テストに向けた勉強や塾のテキストを使うことで,家での自主学習を効率良く行うことができるようになりました。
 僕は塾を含め,中学3年間で誰にも負けない自信があるのは,まじめにコツコツやってきたことです。一生懸命逃げずにやれば,いつか必ず花が開きます。高校はあくまで通過地点なので,これからもコツコツと勉強をして自分の夢を叶えられるように頑張りたいです。


岡崎北高校合格(令和元年度卒・矢作中)
 私は部活動が終わってすぐ受験に切り替えることができなかったけれど,その後勉強時間や自分の目標を決めて取り組むことで,毎日勉強することができるようになりました。自主学習では,自分専用のノートを作って,調べたことを書いたり,間違えたところを書き出したりしていました。入試の直前に,そのノートを見直すことで,最終確認ができて良かったです。
 SSテストがある日は,合格の点数ではなく,満点を取るつもりで毎回勉強をしていきました。忙しいときは,学校で空いた時間を使ったり,休日に事前に勉強したりすることで良い点がとれました。
 完成講座が始まり,私立入試の時期になるとだんだん焦ってきて,夏にすぐ切りかえてやっておけばよかったと思いました。でも,最後の1か月で暗記勉強を重点的に行い,塾のテキストをもう一度解くことで最後の追い込みができたと思います。A日程が終わると,B日程まで3日間空くので,その3日間の使い方でも結果が変わってくると思いました。1年という短い時間でしたが,本当にありがとうございました。


岡崎北高校合格(令和元年度卒・矢作中)
 僕は3年生の6月に塾に入りました。定期テストで思うような結果が出せないことが続き,分からないところを減らしたいと思ったのがきっかけでした。
 塾での初めての授業が英語でした。英語の文法を品詞から丁寧に確認していくことは,そのときの僕にはとても印象的でした。その確認で,意味や用法の理解を深めることができたと思います。そして,先生に分からないところの質問を丁寧に教えてもらい,定期テストでは納得のいく順位を取ることができるようになりました。
 受験勉強では,僕は国語が苦手でした。塾の課題の国語の問題を丁寧に解いて,少しずつ問題に慣れていきました。入試当日は,先生に言われた「何を言いたいのかをつかむ!」ということを意識して解きました。
 勉強が嫌になる時もあったけれど,自分を勉強する気にさせてくださった塾,そして先生方にはたいへん感謝しています。ありがとうございました。


豊田高専合格(令和元年度卒・矢作中)
 私は真誠塾に入っていなかったら,きっと全く違う人生を歩んでいくことになっていたと思います。私は小学生コースから塾に通っていたので,早いうちから勉強の大切さや勉強の仕方を知ることができました。塾での授業は自分にとって進度が速く,授業についていけないときもありました。しかし,先生方が分かるまで何度も丁寧に教えてくださったおかげで,しっかりと理解した上で,テストを受けることができました。そして,私は真誠塾で互いに切磋琢磨できる仲間と出会うことができました。勉強にやる気が出ない日も「あの子には負けたくない」という気持ちから,勉強を頑張り続けることができました。1年生の頃は30位ほどだった定期テストの順位も,3年生になり1位を取ることもできました。
 私は真誠塾で大切なことをたくさん教わりました。勉強は決して楽なものではありませんでしたが,仲間と共に3年間頑張り,第一志望校に合格できたことは,私にとって自信につながりました。3年間を通して学んできたことを活かし,これからも頑張ります。今まで本当にありがとうございました。


岡崎西高校合格(令和元年度卒・矢作中)
 僕は,もともと集中力がなく,勉強よりも部活動に力を入れていました。ですが,そんな自分を変えようと評判の良かった真誠塾に入りました。入塾した当初は,授業についていくだけで精一杯でしたが,真誠塾の先生方が,わからない問題を質問しやすい雰囲気と環境をつくってくれたおかげで,理解できるまで質問をすることができました。その結果,定期テストでは,入塾前と比べると100番以上順位を上げることができました。
 3年生になり,入試対策講座が始まると,一人一人に的確なアドバイスをしてくれました。自分は「入塾前に習った歴史を復習したほうがいいよ」というアドバイスをもらいました。その日から,歴史のテキストを覚えこむことで,入試当日の社会では目標点数を超えることができました。
 おそらく塾に入っていなかったら,西高に合格することはできなかったと思います。先生方には本当に感謝しています。高校進学を考えている人は,ぜひこの塾で勉強してみてください。


知立東高校合格(令和元年度卒・矢作中)
 私は中学1年生の夏に入塾しました。それまで学校の課題を適当にやっていたり,わからない問題も解説を見てなんとなくで理解した気持ちになり,終わりにしていました。「分からないことがたくさんある」ということは恥ずかしいことだと思っていましたが,逆に分からないことを先生に質問することで,記憶に残り,より理解を深めていくことができるのだと学ぶことができました。
 3年生になると普段の授業に加え,土曜日に入試対策講座が始まります。対策講座では,先生が単元ずつ分かりやすいようにテキストにまとめてくれます。また,歴史や英単語,理科の小テストも行われます。これによって,自分の苦手な単元や忘れていたところが分かり,復習することができます。
 私は最初,ついていくことが難しく,私立高校にしようと考えた時がありました。そんな時,先生に公立の進学校を勧められ,自分に自信がつき,上の高校を目指そうと思い,受験勉強に取り組みました。真誠塾に入っていなかったら,知立東高校を目指すことはできなかったと思います。自分が理解できるまで解説をして下さり,公立高校を受ける自信をくれた真誠塾には感謝しています。高校でも真誠塾で学んだ勉強法で取り組んでいきたいです。


安城東高校合格(令和元年度卒・矢作中)
 私は2年生の終わりに真誠塾に入塾しました。真誠塾に入る前までは他の塾に通っていましたが,成績が上がらず,自分を変えたいと思い,評判が良いと聞いた真誠塾に入塾することを決めました。
 入塾した当初は,自分が何が苦手で,どこが理解できていないのかわからず,質問もできませんでした。ですが,真誠塾で教えてもらった勉強方法で勉強するようになると,自分の弱点がわかるようになり,質問もだんだん増えていきました。また,テスト週間は課題を終わらせる週間だと塾に入る前までずっと思っていましたが,塾に入ってからそうではないと気づかされました。テスト週間にしっかり質問することで,良い順位が取れるようになりました。
 はじめ私は私立の高校に行こうとしていました。ですが,先生の勧めもあり,安城東高校を受験することを決めました。入試対策講座では,私が苦手な国語と英語をわかるまで解説してくださいました。その結果,入試本番では良い点数を取ることができ,第一志望校の安城東高校に合格することができました。真誠塾に入って本当に良かったと心から思います。今まで本当にありがとうございました。


刈谷高校合格(30年度卒・矢作中)
 私は2年生の夏に真誠塾に入塾しました。それまでは他の塾に通っていましたが,成績が伸び悩んでしまって勉強する環境を変えたいと思い,評判の良かった真誠塾に入りました。入塾した当初は,自分の弱点が分からずに思うように勉強が進みませんでしたが,いち早く先生が私の苦手な所を見つけて指導して下さいました。また,テスト週間になると毎日行われるテスト対策特訓で先生に質問することで,たくさんアドバイスをしていただき,定期テストでは10番以内はもちろん,1番を何度も取ることができました。
 はじめは岡崎北高校を第一志望にしていましたが,先生の勧めもあり,刈谷高校を第一志望にかがげて受験勉強に取り組むことにしました。私は吹奏楽部だったので,3年生の秋まで部活動があり,勉強との両立が大変なときもありましたが,絶対に志望校に合格したいという気持ちを強く持つことで乗り切ることができました。入試対策講座では,さらにきめ細やかな指導を一人一人にして下さり,私は苦手だった国語を重点的に学習して,その結果,入試本番では今までの中で一番良い点数を取ることができました。
 真誠塾の先生のご指導がなかったら合格することはできなかったと思います。本当にありがとうございました!


刈谷高校合格(30年度卒・矢作中)
 私は高校受験を通して,「目標を持つことの大切さ」を学びました。塾の先生方はよく,「この高校に行きたい!という気持ちを常に持って勉強しよう」ということをおっしゃっていました。3年生に入り,次第に合格したいという気持ちは強くなっていきましたが,思うような結果を出すことができないことも多くありました。そんな時,入試対策講座で行われる小テストがあり,まずは,そのテストで合格することを目標に勉強することにしました。このテストを通して,勉強の仕方が分かるようになり,自分の苦手を克服することもできました。さらに,自信をつけることもでき,より上を目指していくことへもつながりました。
 残り1ヶ月の追い込みの時期には,つかれてきてしまい,早く終わらせたいと思うことが多くなっていきました。しかし,先生方に言われていた,「強い気持ちを持とう!」ということを思い出すと,もう少しだけ,がんばろうと思うことができました。そして,入試本番は最高の状態で取り組むことができました。
 私はこの塾に入ったことで,第一志望校に合格することができました。本当にありがとうございます。4月からは,自分の夢を叶えるために,充実した高校生活を送ることができるよう,苦手なことからも逃げずにがんばっていきたいです。


岡崎北高校合格(30年度卒・矢作中)
 僕は2年生の冬休みから塾に入りました。入った理由は,1年生の頃に比べて勉強についていけなくなり,順位が落ちてしまったからです。塾で習った勉強の仕方を実践すると,理解がしやすくなり,勉強するのが楽しくなりました。また,分からないところは質問をすることで,しっかり理解できました。
 僕が塾に入って一番変わったのは,テスト週間の過ごし方です。テスト週間中は毎日塾があり,学校の課題を質問したり,範囲の問題集や塾のテキストを見直したりすることで,テスト範囲の内容がしっかりと頭に残ります。僕は塾に入る前は,課題を行うだけでテスト週間が終わってしまっていたので,その頃に比べて,たくさんの知識を頭に詰め込めるようになり,テスト中に「これはテスト週間中に復習したな」と思う問題がとても増えました。
 また,3年生の夏休みからはじまる入試対策講座では,3年間の内容を総ざらいしてくれるので,塾に入る前に習った所も理解できます。本番が近くなると,入試に近いテストをたくさん行うので,本番のイメージもしっかりできます。受験が近くなるにつれ,たくさんの受験生が勉強をはじめます。しかし,そんな人達と同じようにやっていては,なかなか差がつきません。1,2年生のうちから苦手をなくし,理解を深めることが大切です。3年生になって後悔しないよう勉強も頑張りましょう。


岡崎北高校合格(30年度卒・矢作中)
 僕は3年生の時に真誠塾に入りました。そして,この塾に入って良かったことが2つあります。1つ目はテスト週間の勉強を濃いものにできたことです。以前はテスト週間に何をすべきか分からず,集中もできていませんでした。なので,順位もだんだん下がっていました。しかし塾に入ると,テスト週間中は毎日テスト対策特訓があってとても集中することができ,分からない問題をたくさん質問することができました。その結果,自分の苦手を克服することができ,順位もどんどん上がっていきました。
 2つ目は入試に向けての勉強です。最初は何をすべきかわかりませんでした。しかし,塾の入試対策講座に行くうちに何をすべきかが分かってきて,自分のためになる学習をすることができるようになりました。各教科で実力をつけるための様々な課題が出され,実力がどんどんついていったと思います。おそらく塾に入っていなかったら,北高に合格することはできなかった思います。本当にありがとうございました。高校でもここで学んできたことを活かし,頑張ります!


岡崎北高校合格(30年度卒・矢作中)
 真誠塾に入る前までは,勉強の仕方がよく分からず,家では宿題しかやっていませんでした。どんどんテストの点や順位が落ちていって,危険を感じて入塾しました。入った頃は,皆についていくのが苦しくて,特に英語の文法や品詞とその使い方を覚えることが一番大変でした。でも,SSテストを通じて,しっかり単語や文法を覚えるようになり,英語の苦手意識は少しずつ消えてきて,3年生最後の期末テストでは100点を取ることができました。(中略)
 3年生になって,入試対策講座が始まります。ここでは,1年生からの内容をすべて復習できます。社会は歴史のテストを通じて覚えていき,地理では先生が作った凝っているプリントで知識を深めていきます。理科では3点ミスまでのSSテストがあり,失敗することがたくさんありましたが,絶対に合格するという気持ちで取り組むようにしました。国語は点数が上がらず苦労しましたが,たくさんのアドバイスをもらって,本文をじっくり読むことができるようになったことで,入試本番では今までに取ったこともないような高い点数になりました。
 どんなに苦しい時があっても,くじけずに頑張れた人だけに明るい未来があります。今まで本当にありがとうございました。高校に入っても,自分の将来のために,頑張ります。


安城東高校合格(30年度卒・矢作中)
 私は,小学生の頃まったく勉強をしておらず,このままでは中学校の勉強についていけないと思い,中学1年生から真誠塾に入塾することを決めました。テスト勉強の仕方が全く分かりませんでしたが,SSテストが毎回あるので,その準備のための勉強をすることで,自分ががんばった分だけ成果が出ることを学ぶことができました。また,定期テスト前のテスト週間中は,無言でひたすら集中して勉強することができます。学校の課題の分からないところは,先生に遠慮なく質問することができるので,苦手をなくすことができました。
 夏休みから始まる受験勉強では,宿題が多く大変でしたが,諦めずに解くことで実力をつけることができます。英語や国語では,文章を理解することができる読み方を教えて下さるので,英語や国語が苦手な人でも受験までに苦手を克服することができます。私は国語が苦手でしたが,入試当日は良い点を取ることができました。理数では分からないところを親身になって教えて下さいます。また,個別にアドバイスなどをいただくことができるので,勉強方法に悩んでいてもすぐに解決することができます。塾に入って,私は第一希望の高校に合格することができました。中学校の勉強を本当にがんばりたいと思っている人は,真誠塾にぜひ入塾してみて下さい!


安城東高校合格(30年度卒・矢作中)
 私は真誠塾でのSSテストを頑張ることで合格することができた思っています。テストには合格ラインがあり,それに達していないと追試になります。合格を目指して勉強し,追試になったときは,しっかり追究して考えるようにしました。この追究は受験をするときにも大切だと分かりました。
 私は塾に入る前の順位は100番以下でした。その時は間違えた問題をしっかりと考えることや,分からない問題を先生に聞くなどはしていませんでした。しかし,真誠塾に通うことで間違えた問題をもう一度考え,分からない問題を質問するようになりました。順位が50番以内に入ったときは,とてもうれしかったです。
 一人一人と向き合い,その生徒に合った解説をして下さるこの真誠塾は,順位を上げたい!○○高校に合格したい!と思う人に最適だと思います。私は真誠塾で学んだからこそ,安城東高校に合格できたと思っています。諦めずに勉強を続けて良かったです。本当にありがとうございました。




このサイトに記載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。