真誠塾は,集団指導での競争心や集中力を保ち, かつ個別指導で一人一人見られる人数,1クラス12名の定員制学習塾です。
時間割・学費
入塾の流れ

SHINSEI JUKU
卒業生の合格体験記の一部を紹介します
刈谷高校合格(30年度卒・矢作中)
 私は2年生の夏に真誠塾に入塾しました。それまでは他の塾に通っていましたが,成績が伸び悩んでしまって勉強する環境を変えたいと思い,評判の良かった真誠塾に入りました。入塾した当初は,自分の弱点が分からずに思うように勉強が進みませんでしたが,いち早く先生が私の苦手な所を見つけて指導して下さいました。また,テスト週間になると毎日行われるテスト対策特訓で先生に質問することで,たくさんアドバイスをしていただき,定期テストでは10番以内はもちろん,1番を何度も取ることができました。
 はじめは岡崎北高校を第一志望にしていましたが,先生の勧めもあり,刈谷高校を第一志望にかがげて受験勉強に取り組むことにしました。私は吹奏楽部だったので,3年生の秋まで部活動があり,勉強との両立が大変なときもありましたが,絶対に志望校に合格したいという気持ちを強く持つことで乗り切ることができました。入試対策講座では,さらにきめ細やかな指導を一人一人にして下さり,私は苦手だった国語を重点的に学習して,その結果,入試本番では今までの中で一番良い点数を取ることができました。
 真誠塾の先生のご指導がなかったら合格することはできなかったと思います。本当にありがとうございました!


刈谷高校合格(30年度卒・矢作中)
 私は高校受験を通して,「目標を持つことの大切さ」を学びました。塾の先生方はよく,「この高校に行きたい!という気持ちを常に持って勉強しよう」ということをおっしゃっていました。3年生に入り,次第に合格したいという気持ちは強くなっていきましたが,思うような結果を出すことができないことも多くありました。そんな時,入試対策講座で行われる小テストがあり,まずは,そのテストで合格することを目標に勉強することにしました。このテストを通して,勉強の仕方が分かるようになり,自分の苦手を克服することもできました。さらに,自信をつけることもでき,より上を目指していくことへもつながりました。
 残り1ヶ月の追い込みの時期には,つかれてきてしまい,早く終わらせたいと思うことが多くなっていきました。しかし,先生方に言われていた,「強い気持ちを持とう!」ということを思い出すと,もう少しだけ,がんばろうと思うことができました。そして,入試本番は最高の状態で取り組むことができました。
 私はこの塾に入ったことで,第一志望校に合格することができました。本当にありがとうございます。4月からは,自分の夢を叶えるために,充実した高校生活を送ることができるよう,苦手なことからも逃げずにがんばっていきたいです。


岡崎北高校合格(30年度卒・矢作中)
 僕は2年生の冬休みから塾に入りました。入った理由は,1年生の頃に比べて勉強についていけなくなり,順位が落ちてしまったからです。塾で習った勉強の仕方を実践すると,理解がしやすくなり,勉強するのが楽しくなりました。また,分からないところは質問をすることで,しっかり理解できました。
 僕が塾に入って一番変わったのは,テスト週間の過ごし方です。テスト週間中は毎日塾があり,学校の課題を質問したり,範囲の問題集や塾のテキストを見直したりすることで,テスト範囲の内容がしっかりと頭に残ります。僕は塾に入る前は,課題を行うだけでテスト週間が終わってしまっていたので,その頃に比べて,たくさんの知識を頭に詰め込めるようになり,テスト中に「これはテスト週間中に復習したな」と思う問題がとても増えました。
 また,3年生の夏休みからはじまる入試対策講座では,3年間の内容を総ざらいしてくれるので,塾に入る前に習った所も理解できます。本番が近くなると,入試に近いテストをたくさん行うので,本番のイメージもしっかりできます。受験が近くなるにつれ,たくさんの受験生が勉強をはじめます。しかし,そんな人達と同じようにやっていては,なかなか差がつきません。1,2年生のうちから苦手をなくし,理解を深めることが大切です。3年生になって後悔しないよう勉強も頑張りましょう。


岡崎北高校合格(30年度卒・矢作中)
 僕は3年生の時に真誠塾に入りました。そして,この塾に入って良かったことが2つあります。1つ目はテスト週間の勉強を濃いものにできたことです。以前はテスト週間に何をすべきか分からず,集中もできていませんでした。なので,順位もだんだん下がっていました。しかし塾に入ると,テスト週間中は毎日テスト対策特訓があってとても集中することができ,分からない問題をたくさん質問することができました。その結果,自分の苦手を克服することができ,順位もどんどん上がっていきました。
 2つ目は入試に向けての勉強です。最初は何をすべきかわかりませんでした。しかし,塾の入試対策講座に行くうちに何をすべきかが分かってきて,自分のためになる学習をすることができるようになりました。各教科で実力をつけるための様々な課題が出され,実力がどんどんついていったと思います。おそらく塾に入っていなかったら,北高に合格することはできなかった思います。本当にありがとうございました。高校でもここで学んできたことを活かし,頑張ります!


岡崎北高校合格(30年度卒・矢作中)
 真誠塾に入る前までは,勉強の仕方がよく分からず,家では宿題しかやっていませんでした。どんどんテストの点や順位が落ちていって,危険を感じて入塾しました。入った頃は,皆についていくのが苦しくて,特に英語の文法や品詞とその使い方を覚えることが一番大変でした。でも,SSテストを通じて,しっかり単語や文法を覚えるようになり,英語の苦手意識は少しずつ消えてきて,3年生最後の期末テストでは100点を取ることができました。(中略)
 3年生になって,入試対策講座が始まります。ここでは,1年生からの内容をすべて復習できます。社会は歴史のテストを通じて覚えていき,地理では先生が作った凝っているプリントで知識を深めていきます。理科では3点ミスまでのSSテストがあり,失敗することがたくさんありましたが,絶対に合格するという気持ちで取り組むようにしました。国語は点数が上がらず苦労しましたが,たくさんのアドバイスをもらって,本文をじっくり読むことができるようになったことで,入試本番では今までに取ったこともないような高い点数になりました。
 どんなに苦しい時があっても,くじけずに頑張れた人だけに明るい未来があります。今まで本当にありがとうございました。高校に入っても,自分の将来のために,頑張ります。


安城東高校合格(30年度卒・矢作中)
 私は,小学生の頃まったく勉強をしておらず,このままでは中学校の勉強についていけないと思い,中学1年生から真誠塾に入塾することを決めました。テスト勉強の仕方が全く分かりませんでしたが,SSテストが毎回あるので,その準備のための勉強をすることで,自分ががんばった分だけ成果が出ることを学ぶことができました。また,定期テスト前のテスト週間中は,無言でひたすら集中して勉強することができます。学校の課題の分からないところは,先生に遠慮なく質問することができるので,苦手をなくすことができました。
 夏休みから始まる受験勉強では,宿題が多く大変でしたが,諦めずに解くことで実力をつけることができます。英語や国語では,文章を理解することができる読み方を教えて下さるので,英語や国語が苦手な人でも受験までに苦手を克服することができます。私は国語が苦手でしたが,入試当日は良い点を取ることができました。理数では分からないところを親身になって教えて下さいます。また,個別にアドバイスなどをいただくことができるので,勉強方法に悩んでいてもすぐに解決することができます。塾に入って,私は第一希望の高校に合格することができました。中学校の勉強を本当にがんばりたいと思っている人は,真誠塾にぜひ入塾してみて下さい!


安城東高校合格(30年度卒・矢作中)
 私は真誠塾でのSSテストを頑張ることで合格することができた思っています。テストには合格ラインがあり,それに達していないと追試になります。合格を目指して勉強し,追試になったときは,しっかり追究して考えるようにしました。この追究は受験をするときにも大切だと分かりました。
 私は塾に入る前の順位は100番以下でした。その時は間違えた問題をしっかりと考えることや,分からない問題を先生に聞くなどはしていませんでした。しかし,真誠塾に通うことで間違えた問題をもう一度考え,分からない問題を質問するようになりました。順位が50番以内に入ったときは,とてもうれしかったです。
 一人一人と向き合い,その生徒に合った解説をして下さるこの真誠塾は,順位を上げたい!○○高校に合格したい!と思う人に最適だと思います。私は真誠塾で学んだからこそ,安城東高校に合格できたと思っています。諦めずに勉強を続けて良かったです。本当にありがとうございました。


岡崎高校合格(29年度卒・矢作北中)
 私は,1年生の時に効率の良い勉強方法がわからず,順位が伸び悩んでいました。そこで,2年生に上がる時に真誠塾に入塾しました。真誠塾ではテスト週間になるとテスト対策特訓というものが毎日あり,課題のわからないところを質問したり,テスト範囲表の内容を細かく追って質問したりと,とにかく質問する機会がたくさんありました。なので,わからない場所をそのままにしておくことなく,1つ1つ理解していくことができました。また,通常授業ではSSテストという前回の授業を復習するテストがあり,今までの学習内容を身につけてから,新しい内容に進むことができました。このような効率の良い学習方法と,質問する機会の多さ,授業のわかりやすさから,入塾してからのはじめての定期テストで最高順位をとることができました。
 私ははじめ,岡崎北高校を志望していました。しかし,真誠塾の先生方から岡崎高校をすすめられ,挑戦しよう!と思ったものの,はじめは自信が持てずにいました。しかし,3年生後半に入試対策講座がはじまり,1年生のときにわからないままだった問題を解いたり,社会や理科の覚えこみをしたりする中で,少しずつ問題が解けるようになり,力がついていくのを感じました。また,完成講座で行われるテストで自分の苦手な場所がわかるので,追い込みがしやすく,テストの点数を少しずつ上げることができると,自信が持てるようになりました。そして入試本番は自信を持って取り組むことができ,岡崎高校に合格することができました。 


刈谷高校合格(29年度卒・矢作中)
 高校受験において必要なことは,主に2つあると思います。一つ目は「○○高校に行きたい!」という気持ちを強く持つことです。僕は3年生になって,思うように成績が上がりませんでした。でも気持ちを持ち続けて乗り越えてきました。「あの内申をつけたあの先生を見返す」「あいつが頑張れるんだから自分だってもっと頑張れる」など,行きたいと思う強い気持ちが1番の味方になってくれます。春から自分が志望校に通っている姿を想像しながらモチベーションを保つことが大切だと思います。
 二つ目は,コツコツ努力をすることです。3年生夏から日々の授業に加え,講座が増えたり,宿題が多くなったり大変になります。どれも復習をしないと身につかないし,特に理科や社会,英単語,漢字などは繰り返し暗記するしかありません。自宅での学習が大切になります。今日は○時間勉強した!ということが少しでも自信になると思います。面倒がらずに,そこで努力できるかが大切だと思います。受験が終わったら楽しい春休み,そして高校生活が待っています。しかし春を笑って迎えることができるのは,最後まで強い気持ちを持ち,努力し続けた人のみです。(後輩の皆さん)自分に負けないように受験生活を送って下さい。


刈谷高校合格(29年度卒・矢作中)
 私は,個別指導の塾に通っていましたが,中学校1年生の夏休みに真誠塾に入塾しました。真誠塾は,集団授業なので,まわりと競いながら集中して勉強することができました。授業の内容はとても分かりやすく,学校の授業よりも先に進めてくれるので,学校の授業で理解することができます。そして,授業で活躍することができるので,内申点を上げることにもつながると思います。
 私が塾に通って驚いたのは,全県模試の結果です。入塾してすぐに受けた模試では,5教科の合計で400点もとることができませんでした。しかし,1年後に受けた模試では444点を取ることができました。これは,この塾に通い,一生懸命頑張ることができたからだと思います。そして,私がこうして望んだ高校に合格できたのも,この塾で頑張ることができたからだと思います。真誠塾に入って本当に良かったと心から思っています。いままで本当にありがとうございました。 


岡崎北高校合格(29年度卒・矢作中)
 僕は中学2年生の夏に入塾しました。その前にも別の塾に通っていましたが,あまり成績が伸びず,内申点がずっと変わらないままでした。しかしこの塾に入ってから僕の成績は大きく変わりました。
 僕は最初,先生に質問することは良い事ではなく,恥をかいてしまうと思い込んでいました。テスト対策特訓では,周りのみんなの自信を持って質問するという空気になじめず,たくさんの質問をすることができませんでした。でも,質問をするたびに,先生は親切に分かりやすく教えて下さいました。質問をして理解を深めることで,定期テストでは難しい問題も解けるようになり,自分の自己ベストの順位を何回も更新することができました。初めて10位以内に入ったときは,本当にうれしかったです。内申点も41まで上げることができました。僕が真誠塾で学んだことは,分からないことがあったら質問をして理解を深めることです。真誠塾に入らなかったら,僕は岡崎北高校に合格できなかったと思います。先生方には本当に感謝しています。本当にありがとうございました。 


岡崎北高校合格(29年度卒・矢作中)
 僕はバレー部に所属していて,他の部活よりも練習量が多く,勉強にあてる時間はその分少なかった。1年の頃はそれを言い訳にし,勉強がおろそかになっていた。テストの順位が悪くなり,焦りを感じ,この塾に入った。最初のうちは,SSテストの勉強・塾の課題,学校の宿題に部活,すべてをこなすことで精一杯だった。塾の授業もスピードが速く,ついていけないこともあった。でも少しずつわかるようになり,テストで順位がものすごく良くなると,苦ではなくなった。追究をよりしっかりやることによって,自分で考えられるようになり,そこから質問をできるようにもなった。「勉強ってこうやってやるんだ」と思えた瞬間だった。
 部活で全国大会に出場したことで,それに甘え,周りよりも受験勉強が遅れていた。ようやく焦りを感じ,一日の勉強時間の目標である平日5時間,休日10時間を意識するようになった。冬休みからは小テストの勉強や課題に真剣に取り組み,目標の勉強時間は余裕で超えるようになった。苦手な数学も,応用問題を毎日,少しずつやることで慣れていった。
 受験勉強は大変だったけど,真誠塾の先生の支えがあり,無事に志望校に合格することができた。塾の先生はダメなことはダメとはっきり言ってくれるし,質問すればしっかり教えてくれる。僕はこの塾でなければ合格できなかったと思う。先生たちには感謝しかありません。3年間本当にありがとうございました。高校に合格したことに満足せず,これからも勉強を頑張ります。 


刈谷北高校合格(29年度卒・矢作中)
 私は中学1年生のはじめから入塾しました。真誠塾では週に1回ずつ,4教科のテストがありました。それに合格するために家で覚え込みをしたり,宿題をやったりしていました。1週間に“やらなければならないこと”が決められているので,やりやすかったです。
 私が一番入って良かったと感じたのは,テスト週間のときです。学校のテスト週間に合わせて,塾もいつもの授業から,テスト対策特訓に切り替えてくれます。塾ではテスト週間の勉強の計画を,優先順位を決めて細かく立ててくれました。なので,時間を有効に使うことができました。塾の内容だけでなく,学校の宿題の質問受けもしてくれました。それによって,わからない問題をそのままにしておくのではなく,理解を深めることができました。
 1年生・2年生・3年生・受験生と分けて,少しずつ指導の仕方を変えてくれるので,学校の定期テストでは順位をキープすることができ,そして高校にも合格することができました。 


安城東高校合格(29年度卒・矢作中)
 僕は,塾に入ることに,抵抗がありました。しかし,このままの成績では自分の志望する高校に入れないと焦り,中学2年生の終わりに真誠塾に入塾しました。入塾してからの初めての定期テストのテスト週間の初日,僕はあまり先生に分からないところを質問することができませんでした。なぜなら,質問することは恥ずかしいことだと思っていたからです。しかし,先生は,「頭の良い人ほどたくさん質問するよ」と言いました。この意味が最初,全然分かりませんでしたが,考えるうちに少しずつ分かってきました。この意味は,きっと,「頭の良い人は,分からないところを分からないままにせず,納得するまで聞くから」だと思いました。僕は,入塾する前は,分からないところは分からないままにしてきました。しかし,恥ずかしさを捨て,知識をふやすために,勇気をもって先生に質問しました。すると,先生は,優しく,分かりやすく教えてくれて,理解してから,次に進むことができました。そのおかげで,テストでは納得のいく点数が,5教科とも取れました。順位も2年生のときより60番くらい上がりました。
 僕は真誠塾に入って,いやなことでも立ち向かって努力する大切さを学びました。本当に真誠塾に入って良かったです。そのおかげで,志望校を一つ上げることができました。真誠塾で学んだ勉強方法を高校でも生かし,自分を高めていくつもりです。 


安城東高校合格(29年度卒・矢作中)
 私は,中学2年生の12月に入塾しました。入塾するまでは,勉強の仕方が分からず,分からないことをそのままにしていたせいで,点数はいつも悪く,順位も下がり続けていました。このままでは,行きたい高校を選ぶことも,合格することもできないと思い,家族と相談し,真誠塾に入ることになりました。入塾して,私が一番苦戦した科目は英語でした。単語の並べ方や意味,使い方も知らなかった私には未知の世界でした。しかし,先生が私の分からないところを丁寧に指導して下さったおかげで,定期テストでの英語の点数は5教科の中で一番よくなりました。
 私が勉強に1番必要だったことは,苦手を知ることでした。私は苦手に自分から向かっていくことが嫌いで,自分の弱さを誰かに知られることが嫌でした。そんな私を目覚めさせてくれたのは,先生の言葉でした。「何が分からないのかを伝えてくれなきゃ解決できない。」本当にそのとおりだと思いました。自分でも今まで何をしていたんだろうと思いました。これをきっかけに,質問を増やし,自分の中で何が理解できていないか考えるようになりました。順位は上がり,点数も伸びるようになりました。そして,いつの間にか,嫌いだった勉強も好きになりました。


岡崎高校合格(28年度卒・矢作中)
 塾の先生は,ダメなところはダメ,いいところはいいとはっきりおっしゃってくださるところがとてもいいです。自分の中で分かっている気になっているだけで,本当は分かっていないところを指摘してくださります。そのおかげで定期テストでは常に良い点数・順位をとることができました。
 しかし私は言われたことだけをやっていれば大丈夫だと思っていたため,自分から勉強に取り組むことが少なく,その結果夏の全県模試でひどい結果を出してしまいました。塾の先生に「勉強時間があきらかに足りない」と言われ,これを機に私は受検勉強に対しての意識を変えることができ,自分の苦手な部分を自分から取り組めるようになりました。高校では予習・復習がさらに大切になると思うので,自分から勉強に取り組んでいきたいです。ありがとうございました! 


刈谷高校合格(28年度卒・矢作中)
 私は3年生になったら成績が思うように伸びなくなりました。先生はそんな私の弱点を一緒になって考えてくれ,さらに向き合って下さいました。苦手だった英語を毎授業後,補習しました。帰る時間が11時近くなるときもありましたが,英語の成績がよくなってきたことを実感したときは嬉しくて仕方がありませんでした。
 勉強に対する姿勢を変えるきっかけを与えてくれた真誠塾は,入試に向かう私にとってかけがえのない存在になっていました。「勉強をしなさい」と言うだけでなく,どのような勉強方法が良いか,またこれから先のための勉強方法を教えて下さった真誠塾の先生方は,生徒と共に戦ってくれる最強の味方です。今までありがとうございました。


岡崎北高校合格(28年度卒・矢作中)
 私が真誠塾に入ったのは中2の夏休みからです。数学は元々苦手でしたが,2年の1学期期末テストで今まで見たことのない低い点数をとり,自分でもショックを受けたのがきっかけでした。塾では演習のプリントをできるまで解き直すことができるので,自然と内容が身につくようになりました。また学校では知ることのできない裏技まで教えてもらえるので,他の人と差がつき,数学がおもしろいと感じることが増えていきました。テスト対策特訓では,5教科全て分からない問題を聞くことができるので,安心してテスト週間に勉強することができます。テスト期間中どのように勉強すればいいか教えてもらえるので,テスト範囲全てを見直すことができました。塾に入る前と入った後では別人のように順位が上がっていて,とても嬉しかったです。テストでよい点数をとると,当然,評定も上がります。中2の1学期に3をとっていた私が,塾に入ってから5を取ることができました。
 私にとって岡崎北高校は雲の上のような存在の高校で,まさか自分がこの高校を目指すことはないだろうと思っていました。(中略)自分の受験番号の横に「本校に合格」と書かれているのを見たときは嬉しさで頬が緩みました。高校でも真誠塾に通っていた者として,さらに充実した勉強をしていきたいです。本当にありがとうございました。


岡崎北高校合格(28年度卒・矢作中)
 私が真誠塾に入ったのは中2のはじめくらいでした。塾では勉強の仕方を教えてもらうことができ,全力で支えて下さる先生の熱い指導のおかげで,自分と向き合うことができたと思います。
 私が一番変わったと思う教科は,英語です。今思えば,塾に入るまでは文法がまったく分かっていませんでした。塾で文法からしっかり学んだおかげで,質問がだんだんと出てくるようになりました。また,入試対策講座では,真誠塾独自の方法で,丁寧にわかるまで教えて下さることで,より深く,学ぶことができました。
 塾と部活動を両立させるのは難しいと思っていましたが,いざ入ってみるとやりきることができました。私がもともと思っていた志望校よりも,高いレベルの高校を受けることができたのは,勉強を効率よく,分かるまで考えることができた塾の勉強法があったからだと思います。ありがとうございました。


岡崎北高校合格(28年度卒・矢作中)
 僕は1年生の2学期に大幅に順位が下がってしまったので,「これではまずい」と思い,この塾の体験に行きました。そこで授業が自分に合っていると思ったので入塾しました。塾の先生方がしっかり丁寧に教えて下さったので,今までよく分からなかった問題が解けるようになり,その後順位も1けたをとれるようになりました。今年の入試は問題傾向が例年と違いましたが,入試対策講座での新傾向問題予測からの対策授業のおかげで,当日高得点をとることができ,第一志望の高校に合格することができました。
 最後に,真誠塾には本当に感謝しています。第一志望を岡西から岡北に上げられたのも,この塾に入ったからこそできたと思います。今までありがとうございました。


岡崎北高校合格(28年度卒・矢作中)
 私は中学3年生の5月に入塾しました。それまでは正しい勉強法がわからず,定期テストの順位もあまり上がっていませんでした。真誠塾で正しい勉強の方法を知ることができて,定期テストでの順位も1桁まで上げることができました。
 入試対策講座では,入試のためのテキストを使って効率よく入試対策ができます。私は数学が苦手だったので,社会と理科をテキスト使ってがんばりました。そのおかげで,入試当日では良い点数がとれて合格することができました。
 私は真誠塾に入らなかったら,岡崎北高校を受検することはなかった思います。先生方のおかげで,この高校に合格することができました。ありがとうございました。


刈谷北高校合格(28年度卒・矢作中)
 私は小学生コースから塾に通っていました。中学生コースが始まった当時,塾で内申点の話を聞きました。当時の私は内申点がどれほど大切なのかを知りませんでした。「塾の先生に言われたから」という理由ですが,内申点というものを意識して生活しました。
 部活動が終わった中学3年生の秋になると,学年全体で受験というものを実感します。その時,志望校に行くための内申点や当日点を知ります。不安でおしつぶされそうになり,私は私立の単願を考えました。しかしそんな時先生が「逃げちゃだめ」と言ってくれたので,逃げずに頑張ろうと思いました。そこで,志望校を一つ上に上げてみました。立ち向かいたいという気持ちと,先生を信じて取り組んできた結果である内申点を生かしたかったからです。
 私が塾で特に教わったことは『見えない所で努力する』ということです。これからもそれを忘れず何事にも取り組んでいきたいです。6年間ありがとうございました。


岡崎西高校合格(28年度卒・矢作中)
 私は受検のスイッチが入るのがだれよりも遅かったと思います。中3になって受からなければいけないというプレッシャーから,勉強がだんだん嫌になってきてしまいました。塾のテストでも目標点に達することができませんでした。
 しかし受験が近づくにつれ,自分の中にもやらなければいけないという感情が出てきたのだと思います。先生にもっと社会と理科のテキストを見直した方がいいよと言われていたのを思い出し,その日から毎日テキストを見るようになりました。よくよくしっかり見ていると,今まで自分の忘れていたことや覚えていなかったことがたくさんあって,これも覚えなきゃ,あれも覚えなきゃという気持ちになってきました。さらに,今までやってきたテストをもう一度解いて見直そうと,土日はずっとテストを見直していました。その甲斐あって,入試では社会で最高点を取ることができ,合格することができました。
 私が塾に入ってから4年間半,たくさんの壁にぶつかってきましたが,こうして第一志望校に合格できたのも,今まで教えてきてくれた先生たちのおかげです。本当にありがとうございました。




このサイトに記載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。